ニキビケア

ニキビのしくみ

ニキビは、毛穴が炎症を起こすことによってできます。

そのため、皮脂が多く分泌される部位にできやすいのです。

皮脂を分泌する毛穴が詰まるところから始まり、詰まった毛穴の中に乾いた皮脂や角質がたまっていきます。

この状態が黒ニキビ、または白ニキビと呼ばれるものです。

黒ニキビ、白ニキビの状態からさらに赤いニキビを作り出すのは、皮膚に非常に多く存在する皮膚常在菌の「アクネ桿菌」というものです。

皮脂を好むため、詰まった毛穴の中で皮脂を栄養として過剰に増殖し、コメドとなります。

また、ニキビが進行すると、毛穴が破れて中身が流れ出し炎症が広がってしまうことも。

その場合は炎症が治っても痕が残ってしまうことがあります。いわゆる「ニキビ痕」です。

時折、チョコレートなど特定の食品が原因であるともいわれますが、こちらは科学的根拠はありません。

一方で化粧品を使用した後の洗顔が不十分であると、毛穴が詰まり、にきびを悪化させてしまうことがあります。

大人になってからのニキビはホルモン分泌の乱れや、睡眠不足やストレスや食生活などの不摂生な生活によるところが多いと言われています。

 

サイトマップ

3カラム構造